학과소개

グローバル航空時代のブルーオーシャン ' 航空会社客室乗務員 '


と21世紀のグローバル航空会社時代と呼ばれています。' グローバル (世界) と21世紀は何のために互いに密接に関連するのでしょうか。


は交通手段、すなわち乗客と物流を目的地まで最適な状態で安全に移動する輸送手段の開発とは無関係ではありません。神が示された最初で最高の移動手段は今も昔も私たちの足です。より速く移動したい動物を使用しました。産業革命と機械を使用した移動手段、特に列車が発明され、人間の生活の構造とは、大幅に変更されました。まで時間が必要がありますする必要がない町や村の、地方および地域は、同じ時間を使用する必要がありました。。それ以外の場合は、大規模な事故は必然的に起こることができなかったためです。21世紀を前後して、世界全体を網羅する航空輸送の時代が本格化され、今では国や地域を超え、大陸と大陸が統一された世界の時間を使用することが開きました。これらのグローバルな航空輸送時代を担当するブルー・オーシャンは、航空産業、その中で世界の航空輸送を担当する分野です。


航空輸送には主として航空会社の乗客輸送と航空物流の2つの分野があります。そのうちでも特に重要なことは航空会社の乗客輸送の分野です。が航空会社の乗客輸送のサービス経営のディメンションでは、担当する専門にされたスタッフが、航空会社客室乗務員です。航空会社の乗組員は航空機内という特殊な空間でお客様に優しいサービスを提供するグローバルな経営戦略の面で専門的な集中訓練を受けた21世紀最高のプロです。


배재대학교航空会社の運航とはそのために航空会社の客室乗務員は何であるし、何を学ぶ必要がありますし、どのように専門的知識人でありサービスを施すに生まれ変わるべきであることを理論と実践を中心に教育します。すなわち、グローバル社会で通用することができる1人のすばらしい客室乗務員に必要十分な資質を考慮するために必要な重要な分野を理論と体験を中心に教育します。


がのために本学科は主に生の星の40人の少人数制にする必要があります。外国語の学習を強化し ます。1年を4学期に分かれており、集中的にテストとトスの教育を実施します。さらに第2外国語教育を怠りません。外国語学習能力を最大限に活用するために学校が提供する様々な語学研修制度も積極的に活用します。の授業で学んだ知識を実際に活用できる能力を有効にするために調査は予備の航空機乗務員、スマイル・アンド・スピーチ大会、航空会社の体験教室は、国内および国外の航空会社体験学習など、さまざまな体験学習も並行します。さらに重要なことは航空機乗務員のイメージ形成に不可欠な画像のメイキング、構造、グローバルなマナーやエチケットなどは<画像メイキング教室>と<学科専用講義室>では、お客様にやさしいサービスの考え方の形成に不可欠な航空機の仕事は、全国有数の航空会社のモデル教室(ボイング747の機種)では、体験型の実習を行うことができるということです。


배재대학교航空会社のフライトとは、学校側の全面サポートで客室乗務員に夢と希望を持つ学生にどこでも経験することができなかった新しい文化や知識の世界を発見できるようにしています。また後輩達には不思議なことに航空会社の客室乗務員の世界を体験し、探検することができるようにご案内して、意外に東京湾に航空会社の客室乗務員にアピールする方法を積極的に楽しむことができます。次の主人公はあなたにぴったりです。ありがとうございます。

TOP